圧迫をサボるとやっぱりパツパツになる

 

2度のLVA(リンパ管静脈吻合術)とSAL(リンパ浮腫の脂肪吸引)で、患肢と健肢のサイズに左右差はほとんどないのですが。。。
油断をするとパツッパツになります(T_T)

きちんと圧迫ができているときは、脂肪吸引した太ももの柔らかさを維持できています。でも、気圧が低くなったり、疲れてしまうほど動き回ったり、あと、圧迫をサボってしまった時などはテキメン。パツッパツ、カチッカチ、硬ったーっ! って感じになります。

例えていうなら。。。

ボンレスハム!

いや、ほんまに。
塊のハムって外から触った感じ、パンって張ってるやないですか、あんな感じです。硬いねん。フツーは(たぶん)太ももってふわりんと柔らかいやないですか、水風船みたいにフワン、ポヨンって感じ。私の元気な左の太ももはそんな感じです。運動不足で筋肉がなくてフワぽよなだけ?

 

雨の明石海峡大橋.jpg

今日みたいにお天気がよくないと、気圧が落ちて足が硬くなって気分が落ちて。。。と負のループ。脂肪吸引した太ももがジンジンと痛みます。脂肪吸引からもうすぐ3年になるんですけど、まだこの痛みには慣れません。

こんな日は、無理して動かずゆっくりとお家でくつろぎます。

と、書くととても優雅に見えますが、実態は散らかり放題の部屋でホットカーペットの上でゴロゴロしながら本を読んでます(^_^;)

もう少ししたら夕飯を作らないとな〜
メンドクサ。。。。。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

人気ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です